あ~るあ~るイロイロあ~る!

バイク(S1000RR・CB1300SB)のことや日常の出来事をイロイロかいてます

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

仕事から帰ったら  

奥さんが青い顔をして自分に
「お父さんお願いがあるの」の一言。


何かのおねだりかと思って身構えたが、どうも様子が違う。
「廊下に...」
と言ったあと言葉が続かない。どうやら何かいるらしい。


「ヘビ?」
と聞いたところ
「ヘビだとあなたがダメでしょ。それは私がなんとこするわよ」とのこと
う~ん。頼もしい。


ヘビじゃないとすると?...
「ゴキブリ」「ゲジゲジ」「蛾」etc
生理的嫌悪感がある生き物をイロイロ聞いたがどれも違うとのコト
分からなくなって


「一体なに?」と聞いたら
「哺乳類のような、鳥類のような」との答え
「蝙蝠?」
力なくうなずく奥さん


「こうもり~!?」

と、思わず驚きの声を上げた。


青い顔をしてうなずく奥さん
「アレはだめなの。」
と、小声で答えた。(意外な弱点発見!)


「生きてんの?」
と、聞いたが
「よく見てないから分からないけど、動いてなかった気がする。」


仕方がないので新聞紙を何枚かもって廊下へ、すぐに件の蝙蝠を発見。
やはり動いてなく死んでいる様子。
新聞紙にのせ家の外へもっていき、庭の片隅に埋葬。
“合掌”


しかし、締め切りの廊下にいつの間に入ったのだろう?

謎は深まるばかりだ。(なんで?)

category: 日記

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirokko.blog113.fc2.com/tb.php/14-ded69f49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。